折り加工

折り加工

2ツ折、3ツ折、観音折、巻3ツ折…折り方たくさんの種類があります。取扱説明書やパンフレットなどその用途も多様で需要も多い加工です。折り機にはハネ があり、そのハネの枚数を増やすことで折り目を増やせるのですが、仕上がりの美しさを追求する職人は「少しのズレも許せない」というこだわり様。折り目が 増えればその正確さもさらに増すのです。ところが職人から意外な言葉が…「2ツ折が一番難しい」折りが増えると折る度に出来る若干のズレ同士がそのズレを 相殺する事もできるのですが、2ツ折の場合、その1回の折りが全てなので少しのごまかしもきかないと言います。ごまかしてるんですか。と言われそうです が、計算です。職人ならではの腕ということですね。

別のオプション加工を見る